« スーラー湯麺にはまる | トップページ | 幼稚園面接 »

イルミネーション2011

今年もいつの間にか1カ月を切った。
年末になると、イルミネーションがきれいになって
光りもの好きの私にはうれしい季節。
きらきらって、素敵。

今年は、遠出してテーマパークのイルミネーションを観に行く予定だったのだが、
なかなか長男の休みと旦那の休みが重ならないため、少し近場の
今年春にリニューアルした駅に、平日の夜、見物に出かけた。

駅前の広場がメイン会場なのだが、駅から続く街路樹や、駅ビルの壁面、
駅ビルのベランダ部分と大がかりな電飾だ。
点灯開始の午後6時。カウントダウンもなく、いきなりすべての明かりがともったので、
思わず、点灯を待っていた人たちから「ワァーッ」と歓声が起きた。

私が今回のイルミネーションで一番気に入ったのは、駅ビル2階(3階かも?)の
広場に面した長い通路。
天井に白いLEDを縄のれん状にしたものが、端から端までびっしりつけてあって、
光のトンネルになっている。
立ち止まって見るなら、広場のものがきれいだが、歩いて楽しんだり、
写真にするならこの場所が一番お勧め。
人も平日なら少なくて、撮影もしやすい。
カラフルさには欠けるが、白い光の川は、子どもたちも気に入ったようで、
通路を走り回っていた。

子どもが小さいうちは、夜は連れ歩かないのが我が家の方針なので、
本格的なイルミネーションは次男は今年が初めて。
とても感動したようで、翌日、翌々日と、話す機会があると誰彼かわまず、
「イルミネーション観に行ったよ」と言っていた。
普段、あまり他人に話しかけない次男なので、よほどうれしかったらしい。
また、来年も見に行こうね。

|

« スーラー湯麺にはまる | トップページ | 幼稚園面接 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スーラー湯麺にはまる | トップページ | 幼稚園面接 »